自宅のローン返済のためにマンションを貸すことにした経験

毎月の家賃収入で新しく戸建てを購入

結婚をして一戸建て住宅の購入を考えるように休日を利用してモデルハウスに足を運ぶように悩んだ結果マンションを貸すことに毎月の家賃収入で新しく戸建てを購入

契約を結んでから、約2週間後には直ぐに入居者の方を見つけ出すことにも成功していて、毎月の家賃収入によって新しく購入した一戸建て住宅のローンの支払いに充てることができています。
その結果として支払い期間を極端に短くすることにも成功していて、お金に関する不安を全て払拭することができました。
マンションに関しては、不動産管理会社に入ってもらっているので、管理などを一切行わずに管理会社に任せることができています。
例えば家賃を滞納している場合でも、管理会社の方が代わりに取り立てを行ってもらうこともでき、物件が傷んでしまった場合でも、リフォームを依頼することもできるので、手間のかからない不動産運営を行っています。
中古物件として安く購入したものですが、貸す方法を選択したことで、十分に元を取ることができるようになり、完全にプラス収支になっていることが魅力に感じています。
売ってしまった場合では、一時金で終わってしまうことになりますが、貸す方法ならば、将来的に長く収益物件として活用することができるので、この点に関しても今後の貯蓄を殖やすことにも向いていると判断しているので、喜ばしい不動産運営を行うことができています。