求人サイトに救われました

看護師を志して3年目に同僚との不仲から転職が頭から離れないようになり、どうせ転職するなら今住んでいる近くの病院で働きたいとだけ考えて退職したのですが、いざ近くの病院が求人していたので面接してもらえるように求人に申し込みしました。

しかし、相手の病院の理念とか経営方針等をまったく理解せず面談してしまい、無残な結果(不合格通知)を受けてしまったのです。

これではと一念発起して、ネットで看護師の求人について調べまくりそして転職相談窓口を持つサイトにたどり着き即、メールで相談しだしたのですが、最初は、安易な転職について考えを正すことが一番重要との教えを頂いたのです。

それ以外でも近ければOKとかそんな考えは捨てることと何が心を震わせて志望するのかを自分に問いかける訓練を積むよう指示されたのです。

苦しかったけど、治療で苦痛を味わっている患者さんに少しの癒しを与えられることが自分の幸せと毎回同じところにたどり着くこを相談窓口に投げかけ、その答えが、たまたまかそれを求めている病院がありますとの返事があり、面談を受けなんと面談でもそれを素直に表現できたことで即日で決まったのでした。

看護師への転職を考える

結婚、出産後に、また改めて正社員として落ち着いた職に就きたいと考えて探していた時に注目したのが看護師への転職という道です。

確かに、仕事内容は夜勤、休日出勤、人手不足による過剰労働等、厳しい面もあることは承知しています。

しかし、その分給料が高く、働く場も豊富にあることから、将来を長い目でみると非常に安定した職業と言えるのです。

女性の転職先として、人気があるのはこのような理由からきているのです。実際に、転職サイト等を検索すると、看護師の募集は全国で常に行われているようで、それだけ買い手市場なのだと考えます。

また、看護師として働くには資格の取得が必要です。子育てをしながら、専門学校等に通い、数年にわたって勉強をするのは決して楽なことではありません。

しかし、実際にそのような状態で見事資格を取得した人も非常に多く、そういった実績がまた同じように看護師を志す人々の励みになっているのです。

看護師になるためには、努力と忍耐の積み重ねが必要です。

参考になるサイト

  • 看護師転職 - NAVER まとめ看護師転職に関する「NAVERまとめ」が集約されたページ。看護師転職で今話題の まとめが簡単に見つかります。
  • 看護師転職サイト:転職に失敗しない為に、オススメの看護師転職サイトを厳選して紹介します。
  • パートの看護師求人を探す:パート看護師の求人においては、特に100床未満の地方病院で求人が集中しており、公立私立を問わずどこの病院もパート看護師の求人を出して人材を募集している状況となっています。